トップページ | KY法とは?その2:常識破りのデータ解析手法 »

2010年2月15日 (月)

KY法とは何でしょう?夢のようなデータ解析手法(特許出願中)

KY(K-step Yard sampling)法は2クラス分類およびフィッテイング手法に革命を起こすようなパワーを持つ夢のデータ解析手法です。

KY法で2クラス分類を行うと、従来手法では100%分類ができなかったデータであっても常に100%分類が可能となります。また、サンプル数がどんなに大きくなっても100%分類可能です。

100%分類が極めて困難で、かつ高い分類率の実現が望まれる分野、例えば毒性予測分野等での利用に最適です。

KY法はWEB等で「KY法」で検索すると出てきます。詳細は公開特許等を見ればわかります。特許も日本、米国、EUと出しています。

トップページ | KY法とは?その2:常識破りのデータ解析手法 »

科学データ解析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KY法とは何でしょう?夢のようなデータ解析手法(特許出願中):

トップページ | KY法とは?その2:常識破りのデータ解析手法 »